デザインだけでなく素材にまでこだわったラグで彩る快適で豊かな自室

サイトマップ

RUG

ラグの日ごろのお手入れのコツ

かっこいい部屋

ラグと一口にいっても、今ではたくさんの種類があります。どれもしばらく使うと、購入時のふわふわ感はどこへやら、細かいゴミや埃がたまり、毛玉ができたり毛先がちりちりになってしまいます。見た目がくたびれてしまい、ちょっと残念な感じになってしまいます。でも少しお手入れに工夫をしてあげるだけで、よれよれ感が出ずに長く使えるようになります。
ラグの素材は大きくわけて天然素材と合成繊維とにわかれますが、基本的にお手入れの基礎は一緒です。購入した際にお手入れ方法の指示があれば、それを確認しましょう。
ラグを長持ちさせるには、日ごろから小まめに掃除機をかけることが大切です。ラグの毛並みとは「逆に」かけると、ゴミがとれやすくなります。また、1メートルを20秒くらいかけてやるつもりでゆっくり動かしましょう。とくに、掃除機を引くときでもゆっくりさは同じです。
こうして気を使って毎日掃除していても、とれないゴミは取れないし毛並みもよれよれだよ、という場合はブラシをしてから掃除機をかけるとお手入れがしやすいです。今ではカーペット用のブラシなどもありますが、家ではペット用や普段使っているブラシを試してみました。掃除機ではとりきれない小さなゴミがたくさん出てきます。素材によってはブラシをしすぎると傷む原因になるので気をつけてください。

コンテンツ一覧

TOP